沖縄

【沖縄南部】ユインチホテル南城7歳の子連れで7泊泊まったのでブログで口コミするよ(プール・温泉・部屋・ラウンジあり&観光地が近くて子連れにも最高だったよ)

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ユインチホテル南城に泊まろうと思っているけど、実際(子連れで)泊まってみてどうだった?

このブログでは、細かいところをリアルに口コミしていきたいと思います。

 

ポイント

  • 子連れ沖縄旅行は4回目(沖縄自体は7回目ぐらい)
  • 子供は7歳(母子2人で宿泊)
  • ユインチホテルへの宿泊は7泊8日
  • 夏休み中の宿泊 

 

ユインチホテル南城には「沖縄インターナショナルスクールのサーマースクールに通うため」7泊8日で泊まりました。

 

本来は、長期の 沖縄宿泊になるので、費用面でも負担があると思い、コンドミニアム なども検討したのですが、結果的にユインチホテルの方が安く、かつ快適に過ごせそうなのでこちらを選びました。

Nacco
ご飯もお風呂もついて、割とリーズナブルだったよ(後でかかった費用も、お話しするね。)

 

7月宿泊で、6月ごろに南城市のホテルを検索していた時に、良さそうなところがここしか残っていなかったので選んだのですが、これが大正解。 

ユインチホテルに泊まったことで、とても快適に、楽しい夏休みを過ごすことができました

 

それでは、気になるところ

どうやってユインチホテルで、 宿泊費用を抑えたのか

ユインチホテルに実際に泊まってみて、どうだったか?

リアルな口コミをしていきたいと思います。

 

長期沖縄旅行に安く行く方法

 

7泊8日夏休み中でどれくらいかかった?ユインチホテル南城に1円でも安く行く方法は?長期滞在、4泊までの旅行パターン別に紹介するよ

今回私が、子連れ 7泊8日旅行(実際には 前泊したので 8泊9日)でユインチホテル南城に決めたのは、

子連れで行けるリゾートホテルなのに、比較的 リーズナブルだったから」です。

 

それでは、実際7泊8日で、親子2人(朝食付き、アネックス デラックスルーム)で支払った金額をお伝えしますね。

支払い 133,518円
キャッシュバック ▲10,037円
7日8日宿泊分の総額 123,481円
1泊分 1泊17,640円

ちょうど夏休みのオンシーズンの沖縄&親子2人& デラックスルーム&朝食付きでこれは、

めちゃくちゃ安くないですか?

Nacco
ちなみに、いつも中部あたりで泊まっているリゾートホテルは、このシーズン1泊3〜4万円しました…(夏休みは、高すぎる…)。
 

 

なぜここまで安く抑えられたかと言うと、今回予約方法を工夫しまして。

 

いつもオリオンツアー(沖縄行き)(4泊までのツアーなら、ここが総額だいたいいつも安くなるので、おすすめです)で予約を取っているのですが、 7泊はさすがにツアーがなかったんですね(あっても高かった)。

 

なので、

は全て別で予約したのですが、長期宿泊の場合(5泊以上)は、それぞれ別で予約した方がホテルは安くて

 

夏休みのオンシーズンなのに、 この値段(安さ)で、親子2人で快適に過ごすことができました。

Nacco
1週間も泊まったのに、めっちゃ安かった…。

 

今まで沖縄にはほぼ毎年行ってるのですが(合計7回ほど)、「何泊泊まるか」によって 安さは変わってきますので、「1円でも安く沖縄のホテルに泊まる方法」を、念の為、下にまとめておきますね。

 

  • 4泊まで:ツアーで予約するのがお得

※ツアーで沖縄旅行を予約するなら、オリオンツアーが安いです。

Nacco
うちもいつもここで予約しているのですが、ただ安いので、夏休み中だとすぐいっぱいになります

オリオンツアーを使うなら早めに予約することをおすすめします。

Nacco
agoda、エクスペディアは割と直前までキャンセル無料でOKなのがありがたかったです。

直前になると、いい部屋が空いてなかったので、とりあえずプラン決めたらすぐに予約しておくのが、おすすめ。

 

メモ

5泊以上なら、 使う格安予約サイトは、agoda、ソフトバンク…一時的な下げなきはするけど、損きりラインまで来なければ売らない エクスペディアあたりがおすすめです。

理由は「安いから」&「キャンセルが直前まで マイページでできるから」&「いい部屋でも格安で空きが多いから」です。 

Nacco
ちなみに「じゃらん」「楽天トラベル」は、1泊〜4泊用です。

料金が少し割高&今回のホテルも7日連続で空いていませんでした。

※agodaは初めて予約したので、「予約は通っているかな」など不安がありましたが、事前に宿泊施設へ送ったメッセージで返事がすぐ返ってきましたし、ちゃんと予約が通っていたので、安心して泊まることができました。

※エクスペディアも、以前予約したことがあったのですが、予約が通っていなかったことがあったので、エクスペディアで予約するなら、念のため事前に宿泊施設に電話などで確認しておいた方が良さそうです(とはいえ、予約がちゃんと通っていたら安いので、選択肢の1つになります)。

 

 

ユインチホテル南城、子連れ旅行(長期滞在)で選んで良かったポイント7つ

それではここからはいよいよ「ユインチホテル南城、子連れ旅行(長期滞在)で選んで良かったポイント」についてリアルな口コミでご紹介していきますね。

 

「ユインチホテル南城どうだったか」と聞かれると、一言で言うと

「サイコー!来年も南部観光に行くなら、ぜひ泊まりたい」

です。

 

それでは、「ユインチホテル南城を選んで、何が良かったのか?」、子連れ長期滞在目線で「リアルなところ」をお伝えしていきますね。

 

1:朝食がバイキング(おいしくて種類が多く、毎日でも食べられる)

「ユインチホテルを選んでよかった〜」と思ったポイントは

とにかく、「ご飯がおいしいこと」。

 

Nacco
沖縄の現地の人と話していた時に「あそこはご飯が美味しいからね」と 現地の人も知っているほどで、びっくりしました。

 

子連れで沖縄に4回ほど行っていますが、 正直言うと沖縄の食べ物は「子供の口には合わない」ようで、「これ食べたくない…」と言われることが何度かありました。

 

でも今回は、子供の様子が違い。

ユインチホテルでは「朝食付きプラン」で、毎日朝食を食べたのですが、子供はお皿いっぱい山盛り 持ってくるぐらい、ユインチホテルの食事を気に入ったようで。 

 

また、「長期滞在で、毎日同じメニューだと飽きないかな…」という不安もあったのですが。

 

ただ結論からお伝えすると、

子供も私も、全く食事に飽きませんでした。

 

というのも、ユインチホテルの朝食は、おいしいのに加えて、種類が多めだったから。 

Nacco
前日那覇のグリーンリッチホテル というビジネスホテルに泊まったのですが、そこの4倍くらいメニューが豊富でした。

 

毎日違うメニューをお腹いっぱい食べて、とても大満足な朝食でした。

 

2:温泉がとても良かった(沖縄では珍しい大浴場で、毎日疲れをいやせた)

そして、「次回もユインチホテルを、ぜひ選びたい」と思った、大きな理由が「温泉があるから」

Nacco
温泉大好き!

 

私も沖縄には7回以上来ていて、いろんなホテルに泊まりましたが「ここまで大きな豪華な温泉があるホテル」は、 沖縄では初めてでした。

Nacco
「大浴場」は、リゾートホテルにはだいたいあるけど、「温泉」は 沖縄ではかなり珍しいよ。

 

もちろんこの温泉も、宿泊者なら入り放題。

温泉は別棟にありますが、部屋番号を温泉の入り口で伝えると、タオルを貸してくれるので、手ぶらで行ってもOK。

Nacco
毎日温泉に入って肌もつるつる。

外食が続くと肌荒れしてしまうのですが、温泉に毎日入れるので、肌のコンディションも良かったです

 

ちなみに、別料金にはなりますが 「家族向けの貸切風呂」もあるので、小さなお子さんがいるご家庭でも、安心して泊まれるかなと思います。 

 

メモ

私が行った時は、外国の方もたくさん泊まっていましたが、外国の方で温泉に入っている人は少なかったです。

温泉に入っている外国人も、温泉に入る際のマナーは比較的良かったですし、お掃除の方が、逐一きれいにしてくれていたので、不快感は全くなかったです。

 

3:部屋が最高だった(眺めもめちゃくちゃキレイ)

私たち家族がユインチホテルを、特に気に入ったポイントは「部屋からの眺め」。

 

入った瞬間に

「わぁ〜すごい!!!」

こう叫ばずにはいられないぐらい、部屋からの眺めが素敵でした。

 

それに、部屋がめちゃくちゃ広くて、綺麗(清潔)!!!

 

親子2人でしたが、家族4人分ぐらいの部屋を使わせていただき、とても快適に過ごすことができました。

 

大きなスーツケース2つを広げても、十分すぎるくらい余裕のある広さです。

 

 

また、部屋にお風呂を思いついているのですが、そこからの眺めがまた最高。

↓夜景や朝日を眺めながらお風呂に入ると、かなり贅沢気分を味わうこともできますよ。

 

メモ

私たちが泊まったのは アネックス塔のデラックスルームです。

ツアーだと私が調べた時はこの部屋はなかったのですが、agoda(エクスペディア)なら少しの差額で、デラックスルームに泊まることができました。

 

4:ラウンジは ジュース飲み放題&景色最高(リモートワークも可能)

私個人的に「今度子供をスクールに通わせる時も、ユインチホテルにしたい」

こう思った1つの大きな理由が、「ラウンジに入り放題」( 宿泊者は無料)だったから。

 

ラウンジは、とにかくめちゃくちゃ景色が綺麗。

ラウンジでお茶することもできますし、リモートワークをすることもできます

 

しかも

  • コーヒーや紅茶 ジュースなど飲み放題
  • 軽いおやつ食べ放題
  • wi-fi 完備
  • プライベート感のある椅子

などなど、これらが使い放題。

 

そして  何よりいいいシステムだなと思ったのが、

「午前中は子供不可」だけど、「午後から子供も入れる」んですよ。

 

午前中は子供がスクールに行ってるので、ラウンジで仕事に集中し、午後からは子供が帰ってくるので、一緒にラウンジに行って、おやつを食べることもできます。

Nacco
本当に痒いところに手が届くシステム。

子連れリモートワーカーでも過ごしやすかった。

 

 

リモートワークをしなくても、例えば家族で沖縄旅行に来て、「雨が降って、予定をキャンセルしないといけない」ことになっても、

例えば、 「午前中はプールに行って、午後は ラウンジでゆっくり…」という過ごし方もすることができます。

 

「 ホテルの中で、楽しめる選択肢がかなり多かった」のは、「次もユインチホテルを選ぶ」 動機になりました。

 

5: 子供が喜ぶプール(雨の日でも大丈夫な屋内プールもあり)

そしてこれは嬉しかったのが、ユインチホテル南城には「子供が喜ぶ大きなプールが、完備されている」ところ。

 

うちの子供は、このプールが大のお気に入りで。

スクールから帰ってきた時に毎日「行こう」とせがまれたほど、楽しかったようです。

Nacco
大人も一緒に楽しめる、小さいバスケットゴールなど、ミニゲームみたいなものもあったよ。

 

プールの中には

  • 流れるプール
  • スライダー( 大きなスライダーはやっていませんでしたがふわふわ遊具のスライダーがありました)
  • ふわふわ遊具
  • バスケットゴール

などなど、充実していて。

正直1日いても、楽しめるぐらい充実したプールでした。

 

流れるプールもあるので、浮き輪を持っていくとより楽しめるかと思います

(プールサイドに浮き輪を膨らませられるところがあるので、そこも利用できます)。

 

ちなみに、宿泊者ならプールの受付で言うと、1枚無料でバスタオルを貸してもらい、かさばる荷物を持っていかなくていいのも、とてもありがたかったです。 

(温泉には直接は行けませんが、奥の方にシャワー室もあります。)

 

ユインチホテル南城には屋外プールだけではなくて、雨が降っても室内プールも完備されているので、雨の日もホテル内で楽しむことができるのも、次回も選びたいポイントでした。

 

6:キッズ ルーム・授乳室完備・子供が喜ぶイベントも

ユインチ ホテルは、他のお客さんを見ていると、年配の方5割、家族連れ4割ぐらいといったところでしょうか( カップルは少なかったです)。

 

「家族連れがめちゃくちゃ多い」というわけではなさそうでしたが、 子連れにも優しい施設がたくさんあって。

キッズルームや、授乳室なども完備されています。

 

また、 簡易的ではありますが 「宝探しゲーム」もあったり。

 子供が楽しめる場所や イベントも用意されているのは、 子連れではかなり 行きやすいポイントかな、と思いました。 

 

ちなみに、私たちは行っていませんが

  • 自然の中を駆け抜けるバギー
  • 海の中で、馬乗り
  • マリンアクティビティ
  • スポーツ施設

なども充実していたので、子供はかなり喜ぶかと思います。 

 

7:30分圏内に観光施設たくさん

「ユインチホテルは、 いつも泊まっている中部(恩納村付近)の他のリゾートホテルに比べると、泊まっているお客さんは少なめ」かなと感じました。

というのも「北部には行きづらい場所だから」かなと思います。

Nacco
美ら海水族館や、マングローブのカヤック体験など行くなら、沖縄中部に泊まるのがオススメ。

 

ただ、ユインチホテル南城は、今回泊まってみて割と「穴場」だなと感じました。

 

理由は、「近くに観光名所がたくさんあったから」です。 

 

例えば

  • 斎場御嶽(せーふぁうたき)(車で20分)
  • 知念岬公園 (車で20分)
  • 平和記念公園(車で20分)
  • ヒメユリの塔(車で20分)
  • 道の駅「がんじゅう駅」(車で20分)
  • ヤハラヅカサ(車で19分)
  • 垣花樋川(かきのはなヒージャー)(車で14分)
  • ニライカナイ橋(車で15分)
  • ガンガラーの谷(車で10分)
  • おきなわワールド(車で10分)
  • 久高島(フェリー乗り場まで15分)

などなど、 ユインチホテル南城から車で30分圏内に、観光スポットが固まっています。

 

Nacco
特にパワースポット好きの女性、歴史好きの男性には、おすすめ

Nacco
子供がスクールに行っている間、私も1人でほとんどの観光名所を回れました。

 

また、南部だけではなく、那覇など沖縄 西部の方も行きやすいです(車で30分から1時間)。

 

なので、

  • アメリカンビレッジ
  • 瀬長島ウミカジテラス
  • 国際通り 

なども、行って楽しむことができました。

私たちが行った時はちょうど台風が来そうで、閉鎖されていたのですが、沖縄中部や北部と違う雰囲気のビーチも多かったです。

  • 百名ビーチ(ひゃくなビーチ)
  • ジョン万ビーチ
  • 波の上ビーチ

などなど

Nacco
恩納村付近(中部)は、「観光地化されたザ・ビーチ」という感じですが、南部の ビーチ はまた雰囲気が違って楽しそうでした。

 

今まで沖縄に行くと北部や中部メインで行っていましたが、1週間いても、南部だけでも、かなり楽しむことができました

 

北部や中部に飽きた方、「せっかく沖縄に来たんだから、海や自然を楽しみたい」という方には、南部観光はおすすめ。

 

ユインチホテル南城は、南部の観光スポットのランドマークとしやすく、 とても便利でした。

 

ユインチホテル南城、子連れ旅行(長期滞在)で惜しかったポイント

最後に「ユインチホテル南城、子連れ旅行(長期滞在)で惜しかったポイント」も紹介しておこうと思ったのですが、正直「惜しかったポイントは、ほとんどなかった」です。

 

でも、 デメリットも気になるかと思います。

「う〜ん、あえて言えば これかな?」というデメリットをあえて 絞り出したので、少し以下で紹介しておきたいと思います。

 

沖縄を感じられるイベントは少なめ

いつも沖縄に来る時は、沖縄中部(恩納村)に拠点を置くことが多く、その際はリザンシーパーク谷茶ベイというホテルを利用しています。

メモ

リザンシーパーク谷茶ベイは、私たちも何度もリピートしているので、おすすめです。

ただ難点があって、夏休みは早めに予約しないと、 オーシャンビューの部屋が全然空いていないこと;;

 

いつも泊まるリザンシーパーク谷茶ベイと比べると「子供向けのイベントは少なめ」かなと感じました。

 

「リザンシーパーク谷茶ベイ」は、毎日夕方〜夜にエイサーやダンスなどのイベントがあり、それが「 沖縄に来た〜」という感じでとても楽しいのですが、ユインチホテルはこういった、観光客向けの大々的なイベントはありません。

 

そこが、「あえて言えば」惜しいポイントかなと思います。

 

ただ、エイサーは、ユインチホテルの近くに 沖縄ワールドがあるので、観光で行けばOKかなと思います。

 

また、子供も早く寝ないと、次の日早く起きれないので、 外に観光に出ることが多い場合は「ホテルにそこまで 盛りだくさんのイベントはなくてもいいのかな」とも思いました。 

 

 近くに夜までやっている食事施設があまりない

ユインチホテル南城には「近くに夜までやっている食事施設が、あまりない」これは少し残念なポイントでした。

 

実は、南城市は沖縄の中でも田舎の方らしく…。

昼にやっている、「景色のいいランチスポット」はたくさんあったのですが、18時で閉まってしまうところがほとんど。

夜にやっているお食事どころを、 ユインチホテル南城の近くで探すのは、難しかったんですね。

 

一応ユインチホテルにも、夕食として バイキング・軽食施設(※)が用意されていますが、 他のホテルに比べると やっぱり選択肢はどうしても少ないかなと思います。

※ 夕食バイキングは毎日やっているようですが、軽食を食べられるところは、私たちが行った時は土日しか空いていなかったです。

 

子連れだと「早めにホテルに帰って、食事を食べてゆっくりしたい」時もあったので、「 近くに手軽な夕食を食べられるところが、あまりない」のは、ちょっと残念ポイントでした。

メモ

車で15分ほど行くと、ラーメン屋さんや居酒屋などは、ちょこちょこありました。

Googleのナビでぜひ探してみてください。

 

ユインチホテル南城に「7歳の子連れ」で、7泊泊まってみてどうだった?リアルな口コミまとめ

ユインチホテル南城に実際泊まってみて「良かったところ」「少し残念に思ったポイント」を、リアルにお伝えしてきました。

 

最後に「もう一度泊まりたいか?」と聞かれると

「南部の観光をするなら、絶対に泊まりたい」

同じサマースクールに来年も入れるなら、絶対にここに泊まりたい)

そう思えるぐらいの、素晴らしいホテルでした。

 

沖縄は本島と少し文化が違い、行くホテルによっては

「温泉がない」

「暑すぎる」

「料理が口に合わない」

など、少し残念に感じることも、昔はありましたが、

 

今回行ったホテルは、そういった残念な点が全くなく。 

 

「朝食は美味しい」

「温泉は景色が綺麗だし 気持ちいい」

「ラウンジは沖縄南部を一望できて気持ちいい」

「プールは広くて楽しい」

と、「沖縄のいいとこどり」はしつつ

 

本島と変わらず快適に過ごせた

のは、すごく素敵だなと思ったポイントでした。

 

また、いつも泊まっているホテル(リザンシーホテル谷茶ベイ)は、夏休みは特に混み混みで。

 

「エレベーターがなかなか来ない」「バイキングは人が多い」など、人が多くてストレスなことは少しあったのですが、

 今回 泊まったユインチホテルは 、いつも泊まっているホテル(リザンシーホテル谷茶ベイ)に比べると、混みすぎていないし、綺麗で、とても快適に過ごすことができました。 

Nacco
ホテルはめちゃくちゃ広いけど、人に会うのもちらほらだった。

 

今回は ユインチホテル南城について、実際に泊まってみて、子連れ目線でお伝えしました。

 

こんな人におすすめ

  • 南部の沖縄観光したい方
  • 長期で泊まりたい方
  • リモートワークもしたい方
  • 子連れでも楽しみたい方

このような方には、心からおすすめできるホテルでした。

→子連れで沖縄に安く行く方法 

 

-沖縄