沖縄

スカイレンタカー那覇空港店を5回使った口コミ。お得に申し込む方法、あると便利な持ち物、安いのに大手と変わらない理由も

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スカイレンタカーで車を初めて借りるけど、ここで レンタカーを借りて大丈夫?

 そんな風に少し不安に思っているあなたへ。

 

沖縄で5回スカイレンタカーを借りている私が、スカイレンタカーのリアルを口コミしていきますね。 

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、

「スカイレンタカーで借りて大丈夫?」という不安が解消されることはもちろん、

【私が 6,000円ほど安く借りられた裏技】についてもお伝えしていきますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

私のプロフィールを少し 参考程度にお伝えしておくと、沖縄に何度もパッケージツアーで行っているのですが、パッケージツアーでスカイレンタカーがオプションに組み込まれており、 自動的にスカイレンタカーを使うことが多かったです(今回含めず4回すでに借りたことがありました)

 

ただし今回は、初の長期滞在 8泊9日ということもあり、 パッケージツアーよりも 個別で予約した方が安かったので、 航空券、ホテル、レンタカー 全て別で予約を取りました。

メモ

格安で質の高いところを調べ、5〜10万円ほど節約することができました。沖縄の滞在費用はまた、ブログに書きますね。

 

今回、ホテル・航空券・レンタカーと別々に手配するにあたり、

沖縄の他のレンタカー店もいくつか調べまくったのですが(コスパ&安全さ&綺麗さなど総合して)、

「コスパ」「安全さ」「綺麗さ」「保証」などの、全てのバランスが良かったのが「スカイレンタカー」だったんですね。

 

結論、今回も個人手配でスカイレンタカーに決めて

絶対次も、個人手配なら必ずスカイレンタカーにしよう

と思うほど、 何の不満もなく私は満足だったのですが、初めてスカイレンタカーを借りる時は色々不安ですよね。

 

そこで、今回の記事では、スカイレンタカーで借りる前に、個人的に気になっていた内容…

  • 「実際のところ、個別で(パッケージツアーではなく)スカイレンタカーをとってみてどうだったの?」
  • スカイレンタカーでお願いしたら、何か持っていくものはあるの?」
  • 補償はどれをつけたらいいの?」
  • 安いけど、大丈夫?他の大手のレンタカー屋と比べて何が違うの?」
  • 実際に スカイレンタカーを使ってみた流れは?」

などを、余すことなく、子連れでの利用者目線で、全てリアルな口コミをしきたいと思います^^

 

【先にこっそり:5,000円割引になった予約方法】

ちなみに先にこっそりお伝えしておくと、初めにお伝えしていた「5,000円ほどお得に借りられた方法」とは、こちらのスカイレンタカー公式ホームページから、最安値を検索して申し込む方法です。

.

実は、比較サイトからでもスカイレンタカーは申し込むことができるのですが、上記比較ページだと、 他のサイトに出てこない【最安値プラン】を選ぶことができました。

さらに、公式ホームページだとクレジットカードを使った場合 さらに割引があり、私の場合5,000円ほどの割引になりました(さらに1,190円分の楽天ポイントもつきました)。

また、 公式サイトならではの補償や、 送迎無料・ ベビーシート無料・ETC無料などの特典や、7日前まで マイページでサクッと キャンセルもできるので、めちゃお得でした。以下の 公式ホームページより、最安値を探してみてください。

.

*下記レンタカー名を押すと公式HPに飛びます

* 以下公式HPでは無料特典・ クレジットカード 割引など各種特典がついています

>>スカイレンタカー公式ホームページ

※公式HPなら7日前まで マイページでサクッとキャンセル可能

.

※沖縄方面で送迎ありを選ぶなら、必ず送迎のある「那覇空港店」を 選んで検索してくださいね。

 

スカイレンタカーで借りても本当に大丈夫?他の大手と比べて安い理由は?子連れだけど大丈夫だった?直接予約してお得な点は?5回借りてる私が余すことなく口コミします

このブログを見ていただいてるあなたは

スカイレンタカーで、初めて車を借りるけど、借りても大丈夫?

 ここが不安ですよね。

 

 結論からお伝えするとスカイレンタカーは他の大手レンタカーと、そんなに大きく変わらない」です。

 

ですが、「ここは注意したほうがいい」と思う点もありましたので、まずは「 スカイレンタカーが、他の大手と比べて安い理由」についてお伝えしておきますね。

 

スカイレンタカーが他の大手と比べて安い理由は?

前回のブログでは、子連れ沖縄旅行で、8泊9日(実際にレンタカーを借りたのは 7泊8日)の移動手段を、スカイレンタカーに決めた理由を書きました。

 

めちゃくちゃざっくりお伝えすると、安いのに、車が綺麗で快適、補償もしっかりついている(=子連れでも安心して動き回れる)」のが理由でスカイレンタカーに決めました。

 

↓ 子連れ沖縄旅行に、スカイレンタカーがベストチョイス だった理由 

 

 

ただ、子連れに安心な大手のレンタカーは、沖縄であれば、トヨタレンタカー、 オリックスレンタカーなどがあります。

 

では なぜこれらのレンタカーではなく、スカイレンタカーに決めたのかというと、

同じ車種、同じような保証内容なのに、 スカイレンタカーが圧倒的に安かった」からです^^

 

ただ「他の大手レンタカーと比べて、安いとなんとなく不安…」

という思いもありますよね。

 

私も不安で調べてみたのですが、スカイレンタカーが 他の大手レンタカー と比べて、安いのには理由があったんです。

Nacco
正直これらの小さな デメリットが受入れられるなら、スカイレンタカー以上にコスパの良いレンタカーはないと思う…。

 

ではなぜスカイレンタカーが他の大手レンタカー と比べて、安いのかというと、 

  • 空港からの距離が他のレンタカーより少し遠い(固定費が安い)
  • ガソリンの満タン返しが必要。乗り捨ては基本有料(オプション料金がかかる)
  • 受け渡しが簡素(人件費を節約している)

たったこれだけの理由です。

 

どうですか?

個人的には、 これらの理由だけで安いのなら、 スカイレンタカーをチョイスします。

 

なぜなら…

・空港からの距離が他のレンタカーより少し遠い

→那覇空港からスカイレンタカー 那覇空港店までは10分から15分ほど。

送迎バスに揺られている時間は、他のレンタカー店との差は5分〜10分程度なので、全然許容範囲でした。

あまりにも急いでいるという方以外は、許容範囲 なのではないでしょうか。

 

・ガソリンの満タン返しが必要。乗り捨ては基本有料

→他の大手レンタカーだと満タン返しが不要な場合もありますがその分割高になるので、スカイレンタカーの方がお得でした( 近くにガソリンスタンドがあります)

また沖縄では那覇空港店だけが、空港送迎があるので、乗り捨てる必要は ない人がほとんどなんじゃないでしょうか。

なので、これも 大きなデメリットにはならないかと思います。

 

・受け渡しが簡素(人件費を節約している)

→ スカイレンタカーはスルーチェックインなど、 自動受付をメインに運用しています。

空港で送迎してもらう時など一気に受付に人が押し寄せる時は、カウンターでの待ち時間が10分〜20分ほどかかる場合がありますが、 空港送迎のあるレンタカー店だとどこも混むので、個人的には少々待ち時間があるのは、許容範囲でした。

また、 今回は自動車の操作説明などもなく 傷がついているかどうかの1分ほどの簡単な確認だったので、 ここら辺で人件費を節約しているのかなと思いました。

(自動車の操作説明などは、こちらから聞いたら、教えてくれるという感じです。)

 

スカイレンタカーは、他の大手レンタカーに比べて安いですが、 以上の点で固定費や人件費を削減しているだけ。

ただ、肝心の保証、車種、綺麗さ、サービスは、 沖縄の他の大手レンタカー店と比べて、どうだったのでしょうか。

続けて口コミしていきますね。

 

車種、綺麗さ、サービスなどはどう?子連れでも安心して使える?

逆に、子連れの方や、レンタカーに快適さを求めている方は、ここが不安だと思うのですが、

  • 空港からの送迎があるかどうか(那覇空港店なら那覇空港からの送迎があります)
  • チャイルドシートがちゃんと確保されているか
  • 万が一 事故が起きた時の対応がしっかりしているか
  • 車両不備がないか(クーラーがしっかり効くなど)
  • 何年も型落ちのオンボロ車ではないか
  • 禁煙車があるか
  • ETCや Bluetooth などが標準装備か

ここら辺は、スカイレンタカーはどうだったのでしょうか。

 

結論からお伝えすると、ここら辺の「 車内で快適に過ごせるかどうか」という一番気になる面については、他の大手 レンタカーと遜色ない( むしろ今回借りたレンタカーはトヨタの最新のコンパクトカー だった)ので、安心していいですよ。

 

↓ 今回の沖縄旅行で借りられたのは、左下の車種です。 トヨタの最新のコンパクトカーでした。

 

車種については店舗によって取り揃えも異なるので、 時期や 場所によって、多少当たり外れはあるかと思いますが、 スカイレンタカーは借りても、わりと新しめの車種の印象。

今までスカイレンタカーで5回車を借りました、一度も整備不良の車やオンボロの車に当たったことはありません。(もちろん車内も、ピカピカです)

 

なので、「 車内で快適に過ごしたい」という方にも、 スカイレンタカーはベストチョイスかと思います。

 

 

一番お得な予約方法は?

初めの方でもちらっとご紹介したのですが、今回私は「パッケージツアーについていた スカイレンタカー」ではなく、スカイレンタカー那覇空港店の公式ホームページから、最安値を調べて、直接予約しました。

なぜかというと、公式ホームページだけの限定プランや、5,320円の大幅な割引、1190円分の楽天ポイントがもらえて、 相当お得に車を借りることができたからです。

 

メモ

2泊3日、3泊4日、4泊5日までであれば、パッケージツアーの方が安い&楽かと思います(ちなみに、私がいつも使っている最安値パッケージツアーはオリオンツアーです。あまり比較サイトには出てこないのですが、最安値で予約できることが多いので、ぜひ比較して使ってみてください。あと、オリオンツアーはスカイレンタカー使えることが多いです)。

ただ、長期滞在になればなるほど、航空券 、ホテル 、レンタカー個別で予約をそれぞれ 取った方がお得になります。

今回は、沖縄に8泊9日の 長期滞在だったので、レンタカーも別に取りました(沖縄の長期滞在で安くできた方法は また記事に書きますね)。

 

それでは何がお得になったのかというと、

  • カーナビ無料
  • ETC無料
  • チャイルドシート (ベビーシート) 無料
  • 禁煙指定 無料

 こういった オプションが標準でついているのに加えて、

  • インターネットからクレジットカードでの申し込みで、10%割引(私は5,320円割引してもらえました
  • さらに楽天ポイント (ANA のマイル)がついた

 

スカイレンタカーは、比較サイトで見ても、他のレンタカーよりも安いのですが、 さらに安くお得に予約できるのがスカイレンタカー公式サイト(最安値あり)

スカイレンタカー公式サイトには、比較サイトに載っていないプランがあったので( さらにキャッシュバックや ポイントもついて)通常よりもめちゃくちゃ、お得に予約することができました。

 

ただここで1つだけ注意点があって、(特に沖縄だと)混雑シーズンは、レンタカーの料金がどんどん上がる& そもそも レンタカーが確保できなくなる状況が発生します。

 

Nacco
去年「もっと安いレンタカーないかな?」と迷っていたら「レンタカー付きのパッケージプラン」や「レンタカー」ともに、翌日なくなっていた苦い思い出…。

必死にレンタカーを探し、少し高めのレンタカープランしか残ってなくて、予約した苦い覚えがあります^^;

 

私も「日程がギリギリにならないと分からない」こともあり、「 もうちょっと後で…」と放置していたのですが、

スカイレンタカーは、以下の公式HP(ここをタッチで公式HPに飛びます)から申し込むと、 7日前までならマイページからキャンセル無料なので、 お望みの車種があるのであれば、念のため今すぐ確保しておくことを、強くおすすめします。

【各種割引&特典付きの予約可能】スカイレンタカー公式ホームページはこちら

※公式サイトのコールセンターに電話すれば、空いていれば、日程変更も可能でした。

 

【要チェック】補償はどれをつけたらいい?

そしてスカイレンタカーに申し込みをする際に、気になるのが「万が一 何かあった際の補償」だと思います。

 

まず、スカイレンタカーには2つの補償があります。

  • 免責補償(沖縄地区:1,650円 (税込/日))
  • 免責補償制度ワイド(あんしん補償ワイド)(沖縄地区:880円 (税込/日))

 

 

結論からお伝えすると「念のため、どちらも入っておくと安心」と個人的には思います。

Nacco
私はどちらの補償も、入ることが多いです。

 

簡単に免責補償と免責補償ワイドの中身をお伝えすると、

免責補償(沖縄地区:1,650円 (税込/日))の方は、スカイレンタカーのプランを予約する際、ほぼ全員が入らないといけないプランです。

メモ

この免責補償制度に加入すると基本的な、対人や対物に対する保証はついてくるので安心なので、 必ず入るようにしてください。

( 今契約している自動車保険とかぶっている内容がある際は、スカイレンタカーに相談してみてください。)

 

 

例えば、 よくよくレンタカーであるトラブルが「いつも運転している車ではないので、車の端をこすってしまった」や「ホテルに置いていたら他の車にこすられてしまった」など。

こういった場合でも、 この免責補償に入っていれば 、車両保証として5万円までの支払い免除が ついてきますので、 負担分はなくなります。

Nacco
個人的な話ですが、10年ほど前 沖縄でレンタカーを借りた時、車をこすってしまったことがあります。でも、この保険に入っていたことで支払いを免れた記憶があります。

スカイレンタカーの免責補償は「何かあった時」のために、 必ず入るべき補償です。

 

 

ただ、 迷うのが「免責補償制度ワイド(あんしん補償ワイド)」かと思います。

免責補償制度ワイド(あんしん補償ワイド)は、「免責補償で保証されないタイヤのパンク・バースト」や「飛び石などによる破損」「車内装備品の破損・紛失」も支払い免除になります。

 

正直「つけなくてもいいかな…」とも思ったのですが、 1日 880円程度だったのと、「子供を乗せているので、車内の装備品を破損する恐れがあるかも…」と少し心配だったので、私は念のためつけておきました。 

 

こちらの免責補償制度ワイド(あんしん補償ワイド)は「余裕があればつけておく」という認識で大丈夫です。

 それぞれのスタイルによって選んでみてください。 

 

↓↓詳しい補償内容が気になる方は、以下のスカイレンタカーの公式ホームページ内でご確認ください

>>スカイレンタカー公式HP 保険・補償制度ご利用ガイド

 

さてここまで、スカイレンタカー 那覇空港店でレンタカーを借りた 口コミをしてきましたが、 スカイレンタカーで車を借りる不安もなくなったのではないでしょうか。

 

それではここからは、何度も沖縄でレンタカーを借りて周遊している私が、「当日 レンタカーにあったほうがいい持ち物」について、子連れ旅行目線で、リアルな口コミをしていきますね。

 

【チェックリスト】スカイレンタカーで、必要な当日の持ち物は?【必須&あったら便利】

それでは、次、スカイレンタカーで実際に予約した後、

【当日、絶対に忘れてはいけない 持ち物】と【あれば便利な持ち物】について、口コミしていきますね。

 

【必ず必要】スカイレンタカーで借りる際の持ち物

まずは、レンタカーを借りる際に「絶対に忘れてはいけない持ち物」3つをご紹介しますね。

 

  1. 運転免許証( 本人確認書類)
  2. ETCカード
  3. 現金またはクレジットカード(念の為)

 

1運転免許証( 本人確認書類)

特に免許証は、 絶対に忘れてはいけない持ち物の1つです。

受付で、「運転する人の免許証」を確認されます。

 運転免許証がないと、予約していても車を貸してもらえないので、必ず忘れないようにしましょう。

 

2ETCカード

沖縄は( 例えば、南部の空港付近から、北部の美ら海水族館に行く際 など)高速道路を使うと、かなり時短できます。

なので、ETCはあるとかなり便利ですね。

 

Nacco
ETC 持っていない方は、作っておくと、これからもとても便利ですよ。

手間取ることなく高速に乗れるので、時短にもなります。

また、スカイレンタカーは、ETC車が無料でつけられます。

 

ただ、ETCって、 年会費がかかるところが多いんですよね…。

お得に買い物や旅行をするなら1つは持っておきたい楽天カードは、条件達成(プラチナ会員以上など)をすると無料になるので、 楽天のヘビーユーザーにはおすすめなのですが、通常は年間 550円かかります。

 

ETC が無料で発行できるのは エポスカード。 

旅行の際は、エポスカードを持っていると安心です。

メモ

余談ですが、 エポスカードは海外旅行保険も利用付帯で無料でついてくるので、国内旅行でレンタカーを借りる(ETCを使う)、 海外旅行に行く可能性がある方は、今のうちに持っておかれると、お得に旅行が楽しめますよ^^

 

 

↑私もほぼ毎年 沖縄に行きますし、次回「バリ旅行」が入っていたこともあり、エポスカードを申し込みました。

 

7日ほどでクレジットカードが届くのですが、ETCカードは、届くのに10日~2週間かかるので、余裕を持って 申し込んでおいてくださいね。

 

ちなみに以下からの申し込みで、2000円分のポイントがもらえます。

>>【入会費・年会費無料】エポスカードの公式ホームページはこちら

(エポスカードは、クレジットカード・ETC カードともに入会費・年会費無料です)

 

3現金またはクレジットカード(念の為)

スカイレンタカー公式サイトでクレジットカードで申し込んだ場合は、基本的に現金は必要ないのですが、

「 当日やっぱり、免責補償 ワイドをつけたくなった」など、何かあった時のために、念のため持っていくようにすると安心ですよ。

 

【あったら便利&お得】車内用の持ち物

それでは次に、スカイレンタカーでレンタカーを借りる際に、【あったら便利&お得な持ち物】についてご紹介していきますね。

  • 楽天ポイントカード
  • カーチャージャー
  • サングラス・メガネ
  • ゴミ袋
  • ティッシュ
  • タオル

 

楽天ポイントカード(またはアプリの画面)

スカイレンタカー公式サイト から申し込むと、3倍の楽天ポイントがつくのですが、 楽天ポイントにポイントをつけてもらうには、1つ注意が必要です。

それは、楽天ポイントがつくのは、「クレジットカード入力時点」ではなく「 店舗に行った時点」ということ。

 

そのため、 楽天ポイントカード(またはアプリの画面)は 必ず用意していくようにしましょう。

メモ

店舗に行くと楽天のポイントカードがあれば求められます。私は楽天ポイントクラブのアプリの画面を見せてOKでした。

 

カーチャージャー

沖縄では 車 移動も多くなると思いますが、その際にかなり役だったのがカーチャージャーです。

沖縄では1日中車移動を予定している方も多いかと思います。

ただ、音楽を聴いたり、 観光地・飲食店などを調べていると、思った以上に電池がなくなることも。

 

 一方で カーチャージャーで充電しながらだと、 bluetoothで音楽を繋げながらでも、 飲食店などを調べつつでも、 電池残量を気にすることなく、安心して運転をすることができました。

カーチャージャーはあるとかなり便利です。

 

サングラス・メガネ

 沖縄は特に紫外線が強くて、高い建物もないところが多いので、朝や夕方眩しくて運転がしづらいことがよくあります。

 必要な方は サングラスやメガネなどを用意すると便利です。

 

ゴミ袋

車の中のゴミを集めるゴミ袋もあると、ゴミをひとまとめにできるので便利です。

(スカイレンタカーでは、車を返却する際にゴミ箱が用意されています。ゴミを1つにまとめておけば、そこにまとめたゴミを入れるだけで、すぐに帰宅準備もできますよ。)

 

ティッシュ・タオル・除菌シート

特に子連れだとティッシュ・タオル・除菌シートが車内にあると、とても便利です。

 

例えば、子供が鼻血を出した時や、 腕を怪我してしまった時、 鼻水が垂れている時、 ご飯を買って食べる時などに役立ちます。

また、沖縄だと海なども行かれると思いますが、 「海に足をつけた時にふいたり払う 用」「 汗をかいた時に拭く用」として、タオルがあると便利ですね。

 

【レンタカー手続きの流れ】実際にスカイレンタカー 那覇空港店を使ってみた

それでは スカイレンタカーでの予約をして、 あったら良い持ち物までチェックができました。

あとは、スカイレンタカーで車を借りる際の シミュレーションまでしておけばバッチリ。

 

那覇空港で 送迎車に乗り、車を借りるまでの、レンタカーの手続きの流れを ご説明しますね。

 

那覇空港到着&11ーBに向かう

スカイレンタカー那覇空港店でレンタカーの予約をすると、那覇空港からシャトルバスで送迎をしてくれます。

スカイレンタカーの 乗り口を探し、 バスに乗り込みましょう。

 

バスの乗り場は、飛行機の荷物受け取り場所からそのまま まっすぐ進み、出口を出て、 タクシーやバスがたくさん並んでいる場所の「11ーB」です。

注意ポイント

沖縄にはレンタカーの支店がいくつかあるのですが、ややこしいのが「スカイレンタカー那覇店」という店舗もあります。

ただ、沖縄だと空港送迎をしてくれているのは 「スカイレンタカー那覇空港店」だけです。

そのため間違えないように、必ず申し込みの際に「 空港からの送迎があるかどうか」は確認するようにしてくださいね。

以下が空港からの送迎のあるスカイレンタカー 那覇空港店の公式ページです。 不安な方は以下から申し込みするようにしてください。

>> 【公式サイトはこちら】スカイレンタカー那覇空港店

 

このバス乗り場には、時間中は 案内の方が立っています。乗り場で名前を伝えましょう。

予約がちゃんとできていれば、荷物を入れ、バスに案内してくれます。

 

スカイレンタカー 那覇空港店へ向かう

さあいよいよスカイレンタカー 那覇空港店に向かいましょう。

(那覇空港から、 スカイレンタカー那覇空港店へは、だいたい10分から15分ぐらいで到着します。)

 

スカイレンタカー 那覇空港店に着いたら、すぐにチェックインカウンターに向かいましょう。

(夏休みのなどの 混雑している時期はカウンターが混んで10分から15分ほど待たないといけない場合もあります。

なので、荷物はご家族に見ておいてもらうなどして、なるべく早めに 代表者がカウンターに向かってくださいね。)

 

ここで免許証や 楽天ポイントカードなどを提出して、必要書類に記入します(楽天ポイントカード(アプリ)もここで提示します)。

車の用意ができるまで、5〜10分ほど、少し待ち時間があります。

 

車の用意ができたら、別の担当者に呼ばれるので、荷物を持って車に向かいます。

 車に傷がないかどうかな どのチェックをしてキーをもらい、すぐに乗り込み、 出発することができます。

 

スカイレンタカーは大手で、 チェックインなども慣れているスタッフが多いので、スムーズに車に乗り込むことができますよ。 

 

詳しい流れは、公式サイトにもあったので、 詳しい流れを知りたい方は、こちらも合わせてお読みください。 

(以下はスマートチェックインという、無人チェックインの流れですが、 有人チェックインでもほとんど変わりませんので、 流れをシミュレーションするのに参考になるかと思います)

>> スカイレンタカースマートチェックインの流れ

 

スカイレンタカーでレンタカーを借りて、旅行を楽しく快適にすごそう

 ということで スカイレンタカーの口コミをしてきました。 

 

個人的には

これから、個人手配の旅行なら、絶対レンタカーはスカイレンタカーで借りよう

と今回確信しました。

 

というのも

  • 安い
  • スムーズ
  • レンタカーが綺麗(今回は正直、今までで一番良かったです)
  • 補償もしっかりしている
  • 他の同レベルのレンタカーより安い
  • 送迎もあってスムーズ(※店舗によって異なります)

など、 スカイレンタカーでレンタカーを借りて、何の文句のつけようもなかったから。

 

今までパッケージツアーのレンタカー付きのプランを含め、5回ほどスカイレンタカーで借りていますが、今回も パッケージツアーで借りた時と全く同じ流れで、 かなり快適に沖縄を周遊することができました。

今まで5回借りていますが、何のトラブルもなく借りられているので、次回からも必ず スカイレンタカーで借りると思います。

 

 

ただ、 1つだけ スカイレンタカーを借りる際の注意点を最後にお伝えすると

スカイレンタカーは格安で人気なのですぐに埋まってしまう」ということ。

 

今回は、 かなり早めに予約したのでお得なプランを予約することができましたが、

予定が近くなればなるほど 値段が上がったり、 そもそも レンタカーが借りれなくなって焦ったことが、何度かあります

 

Nacco
ホテルと航空券は割と空いてることが多いのですが、 混雑時になると、沖縄はレンタカーが本当に足りなくなる;;

 

「せっかく予定していたのに、レンタカーがなくて沖縄に行けない!」

と悲しいことにならないよう、 ある程度予定が立っているのであれば、レンタカーは真っ先に(今すぐ)おさえておかくことをおすすめします↓↓

>> 【ネット予約で最大80%OFF】スカイレンタカー公式サイトはこちら

メモ

  • 上の公式サイトなら7日前までキャンセル料無料なので、 後での変更もOK&ラク 

  • 万が一変更になった場合でも、コールセンターに電話して、空いていれば電話で変更可

 

 

ちなみに、以下のページでは他の比較サイト やページで出てこない特典付きや 割引のプランがたくさんありました。

比較サイトや別のページで調べている方でも念のため、「 さらにお得なプランがないかどうか」以下のページでもチェックしてみてくださいね。

>>【最大80%OFF割引&特典付き】 スカイレンタカーを特典付きで申し込みできるのはここだけ

 

それでは楽しい 沖縄 旅行 ライフを!!!

 

-沖縄